婚活において、見た目が良い人が有利になるのは事実です。よってハゲている人や薄毛の人の中には「婚活なんて無理ゲー」だと思っている人も、少なくないかもしれません。


しかし男性が思っているほど、ハゲや薄毛を気にする女性ばかりではないと、これまで婚活をしてきた中で感じています。

実際、婚活パーティーでハゲや薄毛の男性でもカップルになっているのを何度となく見ていますし、知人の女性は、ハゲているせいで実年齢よりも10歳以上も年上に見えるような人と、結婚しました。

この記事ではそんな知人の体験談とともに、ハゲや薄毛の男性が婚活で気をつけるべきポイントについても紹介しますので、薄毛などでお悩みのかたは、よかったら参考にしてください。




婚活の話を聞きにホテルランチへ



私がそろそろ30半ばに差しかかろうとしていたある日。母親が職場の同僚からホテルの豪華ランチをご馳走してもらえることになりました。

その際に、同僚がよかったら娘さんも連れておいでと言っているから、「アンタも一緒にどう?」と母親に声をかけられたのです。

同僚の娘さんは私と年が近く、婚活サイトで相手を見つけて結婚したばかりだったため、母はその話を私に聞かせたかったようです。

当時の私はボンボン彼氏と別れて意気消沈していたので、婚活に成功した同僚の娘さんの話を聞かせることで、私に刺激を与えて、やる気を出させようとの魂胆だったのでしょう。

□あわせて読みたい


私としても婚活の体験談はぜひ聞いてみたいと思いましたし、豪華ランチも食べたかったので、私も母と一緒にホテルランチへと出かけました。


婚活サイトで知り合った38歳のはげた男性と結婚




母の同僚は気さくで話しやすい人で、すぐに打ち解けることができたので、さっそく結婚のお話を聞いてみました。

「娘さん、条件の良い人と結婚したんですってね」と私が話をふると、同僚さんは待ってましたとばかりに、娘さんの話を始めました(笑)。

娘さんはある婚活サイトを利用していて、実際に7名と会ったそうです。その中の1人と真剣に交際することとなり、交際から約1年で、プロポーズされたとのこと。

娘さんが初めて彼を家に連れて来たとき、同僚さんは彼を見て、「娘より3つ年上と聞いていたけど、えらい老けてるな。本当は50いってるんじゃないの?」と、感じたそうです。

彼は細身で頬がやつれており、顔にハリがないことと、頭がハゲていたことで、見た目てきには50歳くらいに見えたのだとか。

30代にはとても見えないと感じた同僚さんは、「失礼ですが、年齢を確認させていただきたいので、免許証を見せてもらっていいですか?」と、尋ねたそうです。

同僚さんの問いかけに彼は嫌な顔をすることなく、すんなりと免許証を見せてくれて、「実年齢よりだいぶ上に見られますが、これでも38歳なんですよ」と、笑いながら言ったそうです。

同僚さんから写真を見せてもらったのですが、確かに38歳とは思えない風貌で、申し訳ないけど私の目から見ても、50歳くらいに見えました(^-^;

でもお人柄はいいんだろうなと、このエピソードを聞いただけでも感じました。

年齢確認をされるなんて決して気持ちの良いことではないはずなのに、笑いながらそれに応じてくれるなんて、人間できてますよね。


重要なのは見た目よりも中身!




始めて彼を見たとき同僚さんは「よくこんな老けた男選んだな~」と、娘のセンスに疑問を感じたそうですが、話していくうちに彼の人柄の良さがわかり、好感を抱いたと言っていました。

同僚の娘さんは見た目は気にしないタイプで、性格と収入を重視して、お相手探しをしたそうです。

旦那様となった人の他に6名の人たちと会ったそうですが、その人たちと会ったときには感じることのなかった、安心感や居心地の良さを、旦那様には感じたそうです。

結婚となるとトキメキやドキドキよりも、安心感や居心地の良さが、重要となるのでしょう。

トキメキやドキドキといった類の感情を求めず、「安定した生活が送れること」のみに的を絞れば、見た目にこだわる必要はないのかもしれません。

同僚の娘さんは「見た目は気にしない!」と潔く割り切ったからこそ、婚活を始めて早々に、結婚にいたることができたのでしょうね。


ちなみにその彼氏さん、結婚当時すでに貯金が7千万円あり、マイホームを建てるための土地も、購入済みだったそうです。おかげで娘さんは、自分の貯金を一切使うことなく、結婚後は新居での優雅な新婚生活。

私の周りでマイホームを手に入れた人の話を聞くと、女性側も資金を負担したとか、最初はアパート暮らしで、そこから必死にお金を貯めて購入したなどの話が多いので、このパターンは恵まれているなと感じます。

娘さんの実家と新居とは車で50分くらいの距離なのですが、実家のご両親は車に乗れないため、旦那様は休日には一緒に実家へ来てくれて、買い出しに付き合ってくれるそうです。

とても優しい旦那様なようで、同僚さんも「娘はいい人と結婚できて本当によかった」と、喜んでいました。

それと同時に「ウサギちゃんも頑張らなきゃダメよ! お母さん心配してるわよ~」と、はっぱをかけられてしまいました(^-^;

こういったお話を聞くと、「やっぱり顔じゃないよね! 中身だよね!」と痛感するのですが、実際に婚活の場に出ると、「お顔が好きになれないと気持ちがのらないのよね……」となってしまい、好きなお顔の人ばかりを追いかけて痛い目をみることになる。

こんなパターンを繰り返している私は、バカなのかもしれない。いい加減、お顔気にするのやめないとな(-_-;)


はげや薄毛の人が婚活で意識すべき4つのポイント




見た目に自信がない人は、お相手が見つからない理由をとかく見た目のせいにしがちですが、‘‘見た目のみ‘‘で付き合う・付き合わないを判断している人は、そこまで多くはありません。

恋愛と違って結婚相手を選ぶときは中身を重視する傾向が強いため、見た目のマイナス要因を他の部分で補えば、選ばれる可能性は十分あるといえます。

ここからは、はげや薄毛を補うために必要な項目を、紹介していきます。


①トーク力を上げる


会話は人付き合いの基本ですから、話していて楽しい人はモテます!

打てば響くような会話ができて、話していてあっという間に時間が経つような人ならば、ハゲや薄毛だったとしても、この人と一緒にいたいと思われるようになります。

女優の蒼井優さんが、お笑い芸人の山里亮太さんと結婚を決めた理由を聞かれたとき、「しんどいくらい笑わせてくれた」と、おっしゃっていましたよね。

山里さんは別にハゲてはいませんが、ブサイク芸人の代表格のような人です。そんな山里さんが美人女優さんと結婚できたのは、トーク力を含めた、内面的な魅力だったのでしょう。

またブラマヨの小杉さんやトレンディエンジェルの斎藤さんは、頭髪がだいぶ寂しい状態ですが、それでもご結婚されています。

ハゲや薄毛を笑いに変えてしまえるくらいのトーク力があれば、それらのハンデを気にする必要はありません。

女子会などで延々としゃべり続けることからもお分かりのように、女性はおしゃべり大好きな生き物ですから、話していて楽しいことは、かなりのアドバンテージとなります。

しんどいくらい笑わせちゃえば、ハゲメンでも、きっとモテルようになるはずですよ!


②収入を上げる


「結局は金かよ」と言われそうですが、稼ぐ男はそりゃ~モテますよ。

ちょっと嫌な言い方になるかもしれませんが、世の中の多くの問題は、お金で解決できることが多いです。ですからお金に余裕があると心配事が減り、心に余裕ができます。

また高収入の男性がモテルのは、たんにお金があるからだけではなく、稼げるようになるよう努力してきた過程で、人間的にも成長できている人が多いからです。

私は仕事柄、大企業にお勤めの人や会社経営をしているかたなどとお話する機会があるのですが、皆さん本当に努力家です。

「やって当たり前」のラインがとても高く、よくそれだけのスケジュールこなせるよなと、話を聞いていて感心することが多々あります。

「いい転職先もないし、今さらどうすることもできないよ」と思ったかたもいるかと思いますが、努力次第で今からでも収入は増やせるかもしれません。

ネットが普及した現代、個人でもクラウドソーシングで仕事を請け負えるようになりましたし、投資や株に関する情報もたくさん出回っています。

そういった情報を集めて自分に合った方法を見つけ、少しでも収入を上げるよう努力すれば、自分に自信がつき、モテルことへも繋がるのではないでしょうか。


③気遣い上手になる


痒い所に手が届くような気遣いをしてくれる人、いいですよね!上手に気遣いをしてくれると、一緒にいて変な疲れやイライラを感じなくて済みますから。

男性は女性のようにグループを作って、群れる習性があまりありません。そのため女性に比べて1人で過ごす時間が多くなりがちで、それにより自分のことしか見えていない人も少なくないのです。

自分のことしか見えていないので、他人にあまり興味が持てず、興味が持てなければ、気遣いなど到底できません。

特に結婚相談所にいるような男性は、気遣いが下手な人が多いですから、気遣い上手になれれば、他の男性よりも大きくリードできます。

気遣いの上手い人は相手をしっかり観察し、相手の望むことや喜びそうなことを、きちんと把握しています。

それにより相手の喜びそうなデートプランを提案したり、相手のちょっとした変化に気づいて「髪の色少し変えたでしょ? その色もいいね!」と褒めたりして、場の空気を明るくできるのです。

気遣いのできないイケメンよりも、気遣い上手で優しいハゲメンのほうが絶対にモテますから、ハゲ・薄毛だからと投げやりにならず、気遣い上手な人を目指してくださいね。


④清潔感を意識する


清潔感がないと秒で相手に嫌われますから、清潔感は婚活するうえで欠かせない要素です。

ハゲや薄毛の人で、ときどき頭皮がギトギトに脂ぎっている人がいますが、あれはよろしくありません。

夜洗っておいても朝になるとテカってしまうようなら、お見合いやデートの日には、出かける前にもう一度、洗っておくとよいでしょう。

あと声を大にして言いたいのですが、バーコードヘアは本当にやめたほうがいいですよ。

バーコードにするために使う整髪料によって、髪や頭皮がテカテカになりやすいですし、そもそもバーコードヘア自体が、めちゃくちゃダサイです。

バーコードにするよりも、潔く坊主にしたほうが、好感を持たれやすいんじゃないかな。

俳優の渡辺謙さんやバイキングの小峠さんなど、坊主が似合ってますよね。薄くなったら潔く坊主でいいんじゃないでしょうか。

あと清潔感は髪だけではなく、お肌や歯や体臭などのケアもしてこそ醸し出されるものなので、髪ばかりを気にするのではなく、他の部分もぬかりなくお手入れしてくださいね。

ちなみにハゲとまではいかず薄毛程度でしたら、こういったものでカバーすることもできますよ。
 


ハゲでも薄毛でも結婚はできる!




恋人には見た目の良さを求めがちですが、結婚相手には、そこまで見た目の良さを求めない女性もたくさんいます。

恋人は一緒にいる時間だけ楽しければいいですが、結婚相手となるとそうはいきませんよね。

毎日一緒に生活し、人生を共に歩んでいくわけですから、見た目よりも性格や収入を重視する女性は多いといえます。

ちなみに私も、ハゲや薄毛は気にしません。というか気にしなくなりました。(30代半ばくらいまでは気にしてましたけど)

この年になると、「老い」というものが身近になってきて、ジジイになればみんな薄毛やハゲになるだろうから、それが少し早まったところで別にいいじゃんと、思えるようになったのです。

坊主が似合うようなお顔立ちの人なら、ハゲていてもぜんぜんOKです!海老蔵さんとか千鳥のだいごさんとか好きです。

私のように考える女性もそこそこいると思いますので、ハゲや薄毛の人も希望を捨てず、婚活に励んでいただければと思います。


ではでは、今回はこのへんで。
最後まで読んでいただきありがとうございました。ウサギ